FC2ブログ

ホーム > 2011年11月

2011年11月月度記事一覧

LAME ACMのインストール



ウィンドウズXPで標準で入っているMP3エンコード/デコードのためのACMコーデックは、Fraunhofer Institut Integrierte Schaltungen IIS社Fraunhofer IIS MPEG Layer-3 Codecですが、エンコードする場合のビットレートが最高でも56kbps、サンプルレートが24000Hzと低品質で音楽メディアとして、ハイレベルな鑑賞に堪え得るものではありません。
そこで今回はlame-3.98.4.tar.gzをネットからダウンロードして、ACMドライバを作成するまでの過程を解説します。

...続きを読む

MP3ファイルの書き込み 第1部



ACM(Audio Compression Manager)を介してWAVE音源データMP3ストリームにエンコードしてMP3ファイルに書き込む手順は、以下の通りです。

  1. MP3エンコードに必要なLAME ACMをインストールします。
  2. プログラムから、目的のACMドライバーを探し出します。
  3. ACMドライバーを開いて使用可能なエンコードフォーマットの中から、目的の仕様を満たすMPEGLAYER3WAVEFORMAT構造体を一つ選択します。
  4. エンコードに特別な仕様を要求しない場合は、システムが推奨するACMドライバーMPEGLAYER3WAVEFORMAT構造体を取得します。
  5. WAVE音源データ読み込み用のバッファサイズから、MP3ストリームを一時格納するための作業用バッファサイズを取得します。
  6. 作業用バッファを確保して、ACMストリームヘッダーを作成します。
  7. 読み込んだWAVE音源データMP3ストリームにエンコードして、MP3ファイルに書き込みます。
  8. WAVE音源データの読み込みが終了したら、ACMストリームヘッダーを削除してから、ACMストリームをクローズします。
  9. 独自にACMドライバーを選択してオープンしている場合は、ACMドライバーをクローズします。



...続きを読む

MP3ファイルの書き込み 第2部

すべての記事一覧

ホームへ戻る > 2011年11月

タグクラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

このページの先頭へ戻る