FC2ブログ

ホーム > 2011年05月

2011年05月月度記事一覧

肥田先生の講演内容

以下、肥田 舜太郎(ひだ・しゅんたろう)先生という広島原爆の際に被爆者救援にあたっていたお医者さんの講演内容です。やはり秋口から下痢が始まるだろう、被曝症状が明らかになっていくだろうとおっしゃっていますね。

長いのですが重要と思われるところを赤で書きますたので読んで見て下さい。

せっかくこのような生き証人がいるのに。

歴史に学ばない人間は歴史を繰り返すということだと思います。







肥田 舜太郎(ひだ・しゅんたろう)

1917
年広島生まれ。1944年陸軍軍医学校を卒業、軍医少尉として広島陸軍病院に赴任。1945年広島にて被爆。被爆者救援にあたる。全日本民医連理事、埼玉民医連会長などを歴任。現在、全日本民医連顧問、日本被団協原爆被害者中央相談所理事長。自身の被爆体験を原点に、被爆者治療と核廃絶運動に関わり続け、今もなお各地での精力的な講演活動は続いている。著書
『広島の消えた日―被爆軍医の証言』、『内部被曝の脅威 ちくま新書(541)』など。




...続きを読む

すべての記事一覧

ホームへ戻る > 2011年05月

タグクラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

このページの先頭へ戻る